フローリング補修後のメンテナンス七つ道具

おすすめトピック

補修に使う材料について

補修後のメンテナンス七つ道具

フローリング補修で綺麗になったら、メンテナンス方法を覚えてその美しさをキープしましょう。そこで、フローリングを掃除する為の七つ道具をご紹介します。

まずは、普段の掃除に必要なもの。「雑巾、中性洗剤(或いは、クエン散水、重曹水)」汚れが酷い場合の掃除「雑巾、古歯ブラシ(メラミンスポンジ、ナイロンタワシなど)、歯磨き粉(重曹、クレンザー)、中性洗剤」

普通の場所は、雑巾で拭くだけでそれほど問題はないと思います。キッチンなどのフローリングは飛んだ油分などのベタ付きが気にりますので、中性洗剤を含ませたお湯できつく絞った雑巾で拭いてあげましょう。頑固な黒ずみ汚れが出来てしまった場合には、古歯ブラシに歯磨き粉をつけて円を描くようにこすると汚れが落ちます。あまりにも広範囲に黒ずみがある場合には、メラミンスポンジやナイロンタワシを使用するのも良いと思います。フローリングを綺麗に保つには掃除するのが一番大切。黒ずみが出来る前に、きちんと掃除しましょう。
(2015年7月11日)
お近くのリペアショップを検索