フローリング補修の技術でこたつの修理

おすすめトピック

家具・陶磁器の補修について

こたつの修理もリペアの技術で

フローリング補修の技術を利用して、こたつの天板を修理する事も可能です。夏はテーブルとして使用し、冬はコタツとして1年中使っているこたつ。長年の使用で表面がキズつき一部分は何故だかへこみが発生してしまっています。この様な場合にも、ヘコミをきちんと修正してから、カラーリングしていきます。今回はお客様の了解を頂き、花柄だった天板をホワイト一色に塗装。傷んだ表面がしっかりと補修され、白くなって部屋が明るくなったと、お客様にもお喜び頂けました。

フローリングを補修することのできるリペアの技術は、取り替え・張り替えをせず、キズついた箇所だけを綺麗に致します。フローリングに限らず、柱や梁などの建具から、こたつのような木製製品までキズやヘコミなどを綺麗に修理する事が可能です。大げさな修理にはなりませんので、時間も費用もそれほど必要ありません。フローリングの修理なら施工時間は数時間。取り替えた場合と比べると数分の1の費用で
綺麗に修復致します。修理をご希望の方は、お気軽にお電話下さい。
(2015年7月11日)
お近くのリペアショップを検索