フローリング補修 事例:焦げ痕

補修例

フローリング補修

施工前の写真には、たばこが原因かは特定できませんが、焦げ付いてしまった箇所があります。フローリングの補修を行う専門店では、こうしたキズを手掛ける際には、焦げ付いた箇所を削り、削りとった分を特殊なマテリアルを使用して補ってから再塗装して仕上げます。施工後の写真のように自然な仕上がりになるのは、木目までを丁寧に描きこむからです。
お近くのリペアショップを検索